赤ちゃんの安全にコルクマットを購入した人のレビュー

可愛い赤ちゃん

赤ちゃんの出産を機にフローリングの床の硬さが気になり、赤ちゃんの安全対策にコルクマットを敷く人が多いですよね。

フローリングの床は滑りやすく、冬の寒い間は靴下を履いて赤ちゃんを抱っこしていると、滑って赤ちゃんを床に落とさないか?

泣き叫ぶ赤ちゃんをベビーベッドから抱きかかえた際に、赤ちゃんが反り返ったはずみで床に落とさないか?

赤ちゃんがハイハイやズリハイを始めるとフローリングの床だと膝や肘が痛くないのかな?

冬のフローリングの床は冷たく、赤ちゃんは寒くないのかな?

などなど、新米ママの悩みはつきませんよね。

つかまり立ちやおすわりを始めると、こけることが多くなり、フローリングの床に頭を「ゴン」とぶつけるようになります。

フローリングの硬い床から赤ちゃんを守ってあげたい!」と思いますよね。

大きな怪我をする前に赤ちゃんの安全対策を考えたいものです。

カーペットや絨毯(じゅうたん)は安全対策に不向き?

赤ちゃんの安全対策を考えた場合、コルクマット以外にカーペットや絨毯を思い浮かべますよね。

フローリングの上にカーペットを敷くと、ハイハイやズリハイ時の膝の痛みなどからは解放されると思います。

ただし、カーペットは薄いと床の硬さを感じます。

フローリングの上に何も敷かないよりかは安全ですが、カーペットの上で転倒すると痛いです。

赤ちゃん用に何か敷物を考えた場合、安全の面だけでなく、「掃除のしやすさ」や「ダニ」のことが気になりませんか?

赤ちゃんはよだれやおやつの食べこぼしなど、床を汚すことが多く、掃除のしやすさが忙しいママのポイントです。

カーペットの場合、ほこりや髪の毛といったものが絡みやすく、ほこりが取りにくいです。

食べ物や飲み物をこぼすと、カーペットが汚れシミになりやすく、衛生面で気になります。

ほこりや食べかすなどがマットにたまりやすいと、発生しやすくなるのがダニです。

ダニはカーペットの住処になりやすい条件がそろっており、赤ちゃんは直接肌に触れる部分が多くことから、アレルギーやダニに噛まれるリスクが高くなります。

その点、コルクマットの場合、撥水効果が高く、さっとタオルで拭き取れます。

また、コルクマットはほこりが舞いにくく、掃除のしやすい素材です。

コルクマットの詳しい掃除のやり方は「コルクマットのお掃除方法|赤ちゃんにやさしいお手入れ5選」に詳しく書いています。

さらにコルクマットにはダニを寄せ付けにくい成分が含まれており、コルクマットはダニに強いマットといえます。

こちらの「コルクマットがダニに強い3つの理由」に詳しく書いています。

コルクマットの特徴11選

コルクマット

赤ちゃんの安全性を視点にコルクマットの特徴をまとめました。

1.掃除がしやすい

ほこりや髪の毛がコルクマットに絡みつくことがないので、掃除機をかければ簡単にほこりを吸い取れます。

また、コルクは水をはじきやすい素材ですので、離乳食や飲み物をこぼしてもすぐに拭き取ることができます。

掃除がしやすいということは、清潔でキレイな状態を保ちやすいので、衛生面において安全で安心して使えます。

2.夏は涼しく、冬は暖かい

コルクは断熱性の高い素材です。

コルクは空隙率(くうげきりつ)が高く、空気が入り込む隙間が多くなるため、空気がたくさん含まれています。

空気が含まれているおかげで、空気が熱を遮断し、熱を通しにくくなります。

熱の伝導率が低いと、夏は熱くなりにくく、冬は冷たくなりにいです。

その結果、コルクマットを踏むと、夏は涼しく、冬は暖かく感じます。

赤ちゃんの防寒対策に有効です。

夏のフローリングはひんやりして気持ちがいいのですが、コルクマットであれば年中気持ちよく使ってもらえます。

3.クッション性がある

コルク材はゴムのように弾力性のある素材で、クッション性能が高いと言えます。

また、コルクマットの裏面はEVA樹脂で加工されており、コルク同様にEVA樹脂も弾力性に富んだ素材です。

コルクマットは赤ちゃんが転倒した時の衝撃を吸収してくれますので、少しでも赤ちゃんの体への負担を和らげてくれます。

赤ちゃんにとって安全性の高い敷物です。

4.防音効果がある

コルクマットにはクッション性がありますので、転倒時の衝撃だけでなく、物を落とした時の音の衝撃も吸収してくれます。

赤ちゃんは、おもちゃやスプーンなどよく物を落とします。

フローリングの床は「カーン」と音が響きますが、コルクマットの上に落としても音を吸収してくれます。

ただし、床の上で飛び跳ねたりした時や重いものを落とした時の「ドスン」といった衝撃音はほとんど効果がないので気をつける必要があります。

詳しくは、「コルクマットの防音効果は本当にあるの?」を参考にしてください。

5.すべりにくい

表面のコルクはすべりにくい素材なので、フローリングと違って靴下を履いていてもすべる心配がありません。

コルクマットの上であれば、安心して赤ちゃんを抱っこしてあげれます。

6.肌触りが良い

コルクマットの上を裸足で歩くと「気持ちいい~♪」とまず感じると思います。

夏のフローリングは汗で足の裏が「ぺちゃぺちゃ」としますが、コルクマットは「さらっ」として気持ちのよい素材です。

デリケートな肌の赤ちゃんにも安全・安心して使えます。

赤ちゃん自身も気持ちよく感じているのか、コルクマットの上で「スヤスヤ」と気持ち良さそうに寝ていることが多いです。

7.安心・安全の天然素材

赤ちゃんは何でもかんでも口にします。

床を舐めることもあります。

コルクマットに使用されるコルク材は天然素材であるため、赤ちゃんに安心・安全な素材であるといえます。

また、コルクマットの裏面のEVA樹脂についても有害物資を含まないため、万が一口に入れても安全です。

コルクマットは赤ちゃんが口にしたり舐めたりしても大丈夫な安心・安全な赤ちゃんマットです。

8.ダニやカビが発生しにくい

コルクマットには抗菌成分である「スぺリン」などが含まれているので、ダニやカビの繁殖を抑えることができます。

ただし、畳の上にコルクマットを敷くことを考えているのであれば注意が必要です。

床材のことを考えると畳の上には何も敷かない方が良いです。

ですが赤ちゃんのお世話をするのに、古くて汚れた畳の上では可哀そう、どうしても敷かないとだめなケースがあります。

その場合は、こまめに掃除をしたり、通気性をよくするなど、ダニやカビの発生しにくい環境にして赤ちゃんを守ってあげてください。

こちらの「畳の上にコルクマットを敷く時のカビ対策と注意したい行動」に詳しく書いてありますので参考にしてもらえると嬉しいです。

9.コルクの粉が出やすい

コルクマットは天然素材であるコルク材を使用しているため、ぽろぽろと粉のように落ちます。

新品のコルクマットの場合、封からあけるとコルクの粉が落ちています。

とくに海外製のものは最後に研磨することが多く、そのときにコルクがはがれるそうです。

ですが、それも最初の方だけで使っていくにつれ、粉も出なくなります。

10.ジョイント部分に隙間ができる

コルクマットはジョイント式のタイプがほとんどです。

ジョイント式だと部屋の大きさや形に臨機応変に対応できたりと便利なのですが、結合部分に隙間ができる商品があります。

隙間ができてしまうと見た目が悪いだけでなく、ほこりが入り込みやすくなるなどの欠点があります。

とくに安価なコルクマットだとちゃんとはまらないものが多いです。

11.臭いがする

商品を購入してコルクマットを封から開けると、臭いがするという声をたくさん聞きます。

臭いの元はEVA樹脂です。

EVA樹脂を作る上で架橋剤が必要で、この架橋剤が臭いの原因なのです。

ただし、架橋剤は時間が経つと気化しますので、臭いがなくなります。

臭いを取る方法として、床の上に敷く前にコルクマットを風通しの良いところに置いておくことです。

敷き詰めた後は部屋の窓を開けるなど風通しを良くすると、早く臭いがなくなります。

安いコルクマットは臭いがきつく、なかなか取れない傾向にあります。

コルクマットを実際に使用している人の声

お客様のご意見

赤ちゃんのためにコルクマットを検討されている人にとって、実際に使用されている人の声が一番参考になりますよね。

というわけで赤ちゃんの安全のためにコルクマットを購入した人の感想を集めました。

満足度が比較的高い感想

率直に言うと購入してよかったです。
息子がズリバイをはじめたのですが、床が冷えて冬は風邪を引かないかと不安でした。
電気カーペットでは低温やけどや脱水が気になり、コルクマットを購入したのですが、床は全く冷たく感じなくなりました。
柔らかいので転んでも特に痛そうではないのがよかったです。
また、遮音効果もあるようなので、下の階に音が響きにくいと思うとありがたいです。(30代 女性)


フローリングが新しくなったみたいで、気持ちよく使ってます。
赤ちゃんがハイハイしても安心して床で遊ばせれるのでコルクマットに買い替えて良かったです。(30代 女性)


もうすぐ6ヶ月になる息子のために購入しました。
寝返りや足のバタバタなどで、床をバンバン蹴っているのですが極厚タイプなので安心です。
よだれやミルクの戻しがあってもコルクなのでサッと拭き取れるのも良いです。(20代 女性)


6ヶ月の息子がよく遊びに行く妻の実家用に購入しリビングに敷き詰めました。
敷き詰めは大人2人で半日かかりますが、コツをつかめばカッターで簡単にカット出来るので部屋にぴったり敷き詰めることが出来ました。
階下への騒音防止はもちろんのこと、寒冷地の為実家の義父母の寒さ対策にも一役かいそうです。
このままもう少し様子をみて、良ければ我が家にもひとつ薄いタイプのものを購入しようと思います!(30代 男性)


赤ちゃんが過ごす部屋を1面マット張りにするために購入しました。
部屋の寸法を測りサイドパーツと角パーツも併せて購入しましたが、マットが大判なため時間もかからずピッタリ敷き詰められました!
部屋が冷える時期ですが、裸足で歩いても心地よく大満足です!
敷き終えてから全体に掃除機とコロコロをかけてからはコルクのカスも臭いも気になりません。(20代 女性)


3歳と7ヶ月の子供がいます。
夏冬とラグを交換するのも面倒だし、置き場所もいるので、年中使える物を探していました。
コルクは柔らかくて暖かいので、冬場でもぬくぬく過ごせそうです♪
夏はサラッとしていて気持ちよくすごせます!
子供達も気持ちよさそうに寝転んだりして遊んでいます。(30代 女性)


2回目の購入です。
前回購入した時に、マットの厚さや耐久性、肌触りが気に入りました。
我が家には赤ちゃんがいるので汚れやすく、今回はあまりにも汚れてしまった(ペンで落書きをされた等)ところのみ、交換用に購入しました。
コルクはやはり「ペタペタ」した感じがなく、ごろ寝しても快適です。
赤ちゃんが遊ぶときにも安心できます。
お茶をこぼしてもシミにならず、扱いやすいです。
色が落ち着いているので、白壁とブラウンのフローリングにも浮きません。(30代 女性)


床がフローリングで、我が家の赤ちゃんが寝返りが出来るようになったので「はいはい」に備えて購入しました!
他のマットを利用したことがないので他のものと比較することは出来ないのですが、今回のコルクマットには大変満足しています。
ネットで色々調べて悩んだあげくコルクマットに決めたのですか、部屋全体に敷いてもナチュラルで落ち着いた雰囲気です。
金額は高めかも知れませんが、赤ちゃんの安全は金額にかえられません!
近々追加で購入予定です(^ー^)!(30代 女性)


(^O^)双子の男の子の孫が8ヶ月なりはいはいやつかまり立ちがはじまりました。
フローリングの上にマットを敷き詰めたらクッション性も良く転んでも泣かないで遊んでいます。
とても安心です。(60代 女性)


ちょっぴり残念な感想

リビングには1人目の出産を機に絨毯からコルクマットに替えていたので使用感はバッチリ。
ただ今回のは色味が黒ずんでいたのが多く入っていて見栄えがイマイチだったので点数はマイナス2にしました。
でもコルクマット自体は夏はサラサラ冬もあったかくて、子どもがいろいろこぼしたりしてもすぐふけて良いのはわかってるのでカーペットよりも衛生的なので替えてよかったです。(40代 女性)


子どもが寝返りをするようになりリビング半分をコルクマットで敷き詰めました。
踏んだ感触はとてもよく子どもが寝転んでも痛く無さそうです。
ただ80キロの旦那が寝転んでいたところその部分だけぺしゃんこになってしまいました。
重さには弱いようです。(30代 女性)


マンション住まいで赤ちゃんが居るので足音やオモチャを落とす音が下の階へ響くことを気にして購入しました。
品質が確かなものとのことなので中国製ですが安心かと思います。
実際に敷いてみてどれだけ防音になっているかは分かりませんが多少マシにはなっているかと思います。
ただ、コルクなので細かなゴミ?破片が出てくるのが気になります。
始めだけかもしれませんが。(30代 女性)


10ヶ月の子供の為に追加購入です。
以前6畳用を購入したとき、普通のジョイントマットより落ち着きがあって部屋に馴染むところが気に入ってリビングの一部分にも、と思い今回は2畳用を買いました。
最近は積み木を投げるようになってきたのと、1人で立とうとして頭から転がる事があるのですが、その衝撃もちゃんと吸収してくれます。
ただ、パッケージから出した時に付いているコルクのクズを取るのに苦労します…
取ってもとりきれず、さらに使ってる間にもポロポロとカスが出てくるのがツライです。
もう少し何とかならないものかと思います。(30代 女性)


どちらの意見もお持ちの方

子供が床に頭をゴッチンしてたのでこれで安心です。
マットを敷いてすぐハイハイもし始め膝が痛くならなくて良いです。
肌触りがサラリと良く、暖かで気に入っています。
キッチンにも敷こうかと思うほど。
皆さんのコメントの様に数日間は木屑が気になりました。
が、総合的に買ってよかった商品です☆(30代 女性)


ハイハイするようになってきたので、危なくないように買ったのですが、クッション性も優れていて気に入ってます。
コルクマットのつなぎ目が少し目立つのが気になります。(40代 女性)


今回二度目の購入でした。
やっぱり、厚めなので子どもが転倒しても安心です。
使いはじめのザラザラが少し気になるので、星4つかな。(30代 女性))


子供が生まれてフローリングの床が滑りやすいのと何より冷たいので赤ちゃんにもやさしいとの事だったので6畳用を購入しました。
とても暖かく歩いた時の感触もよくて満足しています。
サイドパーツもセットに入っているともっと満足すると思いました。(20代 女性)


1歳8ケ月の子供がいます。
歩くようになってきて足音や転ぶ音がうるさかったようで、下の階の人から苦情がありました。
口コミにもあったように、床に落ちたマットのカスが少し気になりますが、掃除すれば全然大丈夫です。
なんといっても、暖かさが違います!!
子供よりも大人の私達の方が喜んでいるくらいです。
寒い季節には特にオススメです。
子供の足音も前ほど気にならなくなりました。(30代 女性)


カーペットを敷き詰めていたダイニングをハイハイ目前の娘のためにリフォーム!
娘より先に膝痛もちの母が大喜びしてくれました。
厚みが気に入っていますが…椅子の脚のあとが深くついてしまうので、もうひと工夫しました。
それでも、これを選んでよかった(30代 女性)


もともと使用していましたが、絨毯よりも衛生的で防音効果も高そうだと感じたので、絨毯を敷いていた部分も今回コルクマットに変えることにしました。
廊下も、2枚並べて使用しています。
端をカットするのも、さほど大変な作業ではなかったです。
今回さらに追加したことで、我が家は、台所とトイレと脱衣場以外は、コルクマットを敷き詰めているので、走るのが楽しい盛りの1歳半の次女が玄関からベランダまで往復走り抜けても、ある程度は安心です。
逆に、コルクマットを敷いていない脱衣場は、子どもが少し歩いただけで、音が気になるようになりました。
気になるほどではないですが、小さな粉のようなコルクの屑が、掃除機をかけてもすぐに出てくるので、星は4つにしました。(30代 女性)


とにかく床が冷たく、子どもがハイハイを始めたら下痢になり防寒をしてあげなくては思い購入しました。
コルクマットは初めて使用するので他商品と比べようがありませんが、1枚敷くだけで暖かさはだいぶ違います。
とにかくひんやりはしません。
子どもも感触が気に入ったらしくコルクマットの上をうれしそうにハイハイしています。
欲を言わせてもらえばコルクマットのサイドパーツもついていれば言う事がなかったのですが。
でも、商品としては満足しています。(30代 女性)


以前、子どもが産まれたのをきっかけに購入。今回は、引越し後の追加注文です。
クッション性はもちろんのこと、敷かないフロアに比べ、夏はさらさら、冬は暖かいです。
開けた時の匂いですが、今回は気になりませんでした。
ただ、少し欠けているコルク面が…。
サイズに合わせてカットしてしまう部分に使いました。(30代 女性)


ふわふわで、0歳児が頭をぶつけても、痛くなさそうです。
マンションなので音も気になっていたのですが、消音効果も期待以上です。
少し匂いますが、気になるほどではありません。(30代 男性)

今、売れているコルクマットはこちら
⇒「コルクマット

まとめ

赤ちゃんマットとして、コルクマットはとても人気があります。

コルク材がはがれおちたり、臭いが気になるという声をよく聞きますが、時間が経つにつれ気にならない人が大半のようです。

それよりも赤ちゃんの転倒防止や衛生面においてもコルクマットは安全で満足度の高い印象を持ちました。

赤ちゃんが怪我をする前に、フローリングの安全対策をしたいものですね。

コルクマットの通販はこちらのショップがおすすめです。
コルクマット