「和室に合うベッド」一覧

和室の雰囲気を損なわないように和室に合うベッドを置きたいですよね。

和室に合うベッドの人気ランキング

和室に合うベッドのコーディネートとは

和風インテリアや和モダンといった言葉が象徴されるように、和室にベッドを置きたいという人が増えています。

おしゃれな面だけでなく、和室に布団を敷いて就寝していると、毎日の布団の上げ下げが大変だったり、足腰が弱くなってくると、寝起きがしんどくなってきます。

アレルギー対策にベッドで寝たいという人もいます。

だからといって、和室に置くベッドは、どんなタイプでもでもいいとは思いませんよね。

アジアンテイストや北欧風和モダンといった空間の演出はできなくても、和室に合うベッドを置きたいと思うはずです。

和室に合うベッドの高さは背の低いベッドがおすすめ!

和室のベッドには圧迫感の出ない低いベッドが似合います。

部屋の大きさにもよりますが、和室に背の高いベッドはおしゃれに感じませんよね。

和室に合うベッドの高さは背の低いフロアベッドやローベッドです。

ローベッドの場合、4本の脚がありますので、畳のへこみは防止したいです。

フロアベッドはフレームで支える分、ローベッドに比べて畳のへこみはマシですが、長期間置くとフレームの跡が畳に残ります。

脚の部分にカバーをつけたり、脚の面積より大きめの板やマットを敷くなどして、へこみ対策はしたいですよね。

和室にベッドを置くときに気をつけたい記事はこちら
⇒「和室にベッドを置きたい!3つの注意点と畳対策とは

和室に合うのはやっぱり木の素材!

アイアンベッドやパイプベッドといった鉄やスチール製のベッドは洋室に合いますが、和室だとミスマッチです。

和室に似合うベッドフレームの素材はやはり木目調の木製が良いですよね。

和室といえば畳をまず思い浮かぶと思いますが、よく見ると木の素材がよく使われています。

柱や床板、天井などの部材は木の素材が使われているので、木目調のデザインのベッドフレームは和室に違和感なく置けます。

すのこベッドは通気性もよく、和室に合うベッドの一つですよね。

和室に合うベッドの色とは

シンプルでナチュラルな雰囲気といえば白い木製のフレームになります。

重厚感や高級感のある濃い目のブラウン(茶系)のフレームは、シックで落ち着いた大人の雰囲気のある和室が演出できます。

もう少し明るめの感じにしたい人は、ウォルナットブラウンが和室に合うカラーですよね。

茶系のベッドは和ダンスや和テーブルには合わせやすい色と言えます。