ウレタンフォームマットレスの硬さを表す単位N(ニュートン)とは

N(ニュートン)マットレス
この記事は約7分で読めます。

ニトリなどの実店舗に出向いてマットレスを探すのであれば、実際のマットレスに寝て硬さを確認できますが、楽天やamazonなどの通販で購入する時は、マットレスはどの程度の硬さか分からないですよね。

そこで視覚的にマットレスの硬さが分かるようにしたN(ニュートン)という硬さを表す単位があります。

N(ニュートン)とはウレタンフォームマットレスの硬さを表す単位

低反発マットレスや高反発マットレスの素材に使われるウレタンフォームがあります。

ウレタンフォームは圧を加えると元に戻る性質があり、その反発力の強弱で硬さが違います。

ウレタンフォームマットレスの硬さは大きく低反発と高反発に分かれますが、より細かく数値で分かりやすくしたのがN(ニュートン)です。

N(ニュートン)は数値が大きいほど硬く、数値が小さいほどやわらかいです。

ウレタンフォームマットレスの硬さの基準

N(ニュートン)の数値によって、ウレタンフォームマットレスの硬さの基準があります。

日本工業規格に規定する硬さ試験の測定方法より得た数値の大きさに応じ、ウレタンフォームマットレスの硬さが分類されています。

区別用語(表示名)
110N(ニュートン)以上かため
75N(ニュートン)以上110N(ニュートン)未満ふつう
75N(ニュートン)未満やわらかめ

表の引用元:ウレタンフォームマットレス|消費者庁

低反発マットレスと高反発マットレスのN(ニュートン)の数値の基準は、70N(ニュートン)以下のものが低反発マットレス、100N以上のものを高反発マットレスと呼ばれています。

N(ニュートン)の体重別の目安

低反発マットレスや高反発マットレスを通販で買う人が増えています。

マットレスは厚さだけでなく、硬さ選びが重要ですよね。

インターネットが普及したおかげでスマホから手軽に購入できる反面、マットレスは試し寝が出来ないのがデメリット。

そこでマットレスの硬さを選ぶ目安に、体重別のN(ニュートン)値を表にまとめました。

体重ニュートンの数値
40kg未満40N
40kg~50kg60N~80N
50kg~60kg100N~140N
60kg~70kg100N~140N
70kg~80kg140N
80kg以上170N以上

こちらの表は標準的な基準の体重別のニュートン値になります。

腰痛、快眠など機能性に特化したマットレスは各マットレスメーカーによってこだわりの「かたさ」があるので、体重毎のニュートン値にこだわりすぎず参考情報として選んで下さいね。

N(ニュートン)の表記があるおすすめのマットレスとは

モットン

腰痛マットレスで人気の高い「モットン」。

モットンの高反発マットレスの硬さは3種類から用意されています。

体重ごとのおすすめの硬さを表にまとめました。

硬さニュートンの数値体重の目安
ソフト140N45kg以下
レギュラー170N46kgから80kg
ハード280N81kg以上

※2019年10月1日以前は、100N、140N、170Nの硬さでしたが、反発弾性率(%)の変更に伴い、以前と同じ体圧分散を実現する為、硬さ(N)が調整されています。

モットンでは安心の返金保証制度があります。

店頭とは違い、ネットで購入すると試し寝が出来ませんが、モットンでは返金保証制度が用意されています。

使ってみて硬さが合わなければ、マットレスを返品すれば商品代金が返金されるので、安心して購入することが出来ます。

ただし、返金保証で気を付けたいのが、公式サイトからの購入が条件になっていることです。

知らずに楽天市場などで購入すると返金保証が受けれないので注意して欲しいと思います。

ムアツ スリープ スパ

昭和西川のウレタンフォームマットレス。

ムアツの特徴は、新開発された「凹凸3フォーム構造」で各層で硬さを調節し、上層部で身体を点で支え、中層部で体重圧を分散し、下層で自然な寝姿勢を保ちます。

独自構造によ身体全体をバランスよく受け止め、快適な睡眠をサポート!

マツコ・デラックスさんをCMキャラクターに使用している点からも身体をしっかりと支えるマットレスの自信が感じます。

ムアツのスリープスパの種類は敷きふとんタイプとマットレスタイプがあります。

昭和西川「点で支える快眠」ムアツ スリープスパ CM 【QVCジャパン】

1.敷きふとんタイプ

マットレスなしで畳やフローリングに直接使用します。

3種類のマットレスがあり、ソフトとハードが選べるタイプのマットレスもあります。

  • スリープスパX(エックス)
    ムアツの最上位モデル。上層・中層に寝返りをサポートする高弾性ウレタンを採用
  • BASIC スタンダード Sp-2
    3フォームの優れたバランスで身体をほどよく支えるタイプ
  • BASIC ハード Sp-2
    3フォームの優れたバランスで身体をしっかり支えるタイプ
  • PLATINUM ハイバウンド Sp-2
    高弾性フォームを使用した、寝返りの打ちやすいタイプ
  • PLATINUM ハード Sp-2
    身体をしっかりと支える硬めのタイプ

ニュートン値のまとめ

シリーズ名ニュートンの数値かたさの目安
スリープスパX 上層160N、中層220N、下層220Nややソフト
BASIC スタンダード Sp-2 上層160N、中層350N、下層220Nややソフト
BASIC ハード Sp-2 上層220N、中層350N、下層220Nややハード
PLATINUM ハイバウンド Sp-2 上層160N、中層200N、下層220Nややソフト
PLATINUM ハード Sp-2 上層240N、中層200N、下層220Nハード

2.マットレスパッド

お使いのマットレス、敷きふとんのマットレストッパーとして使用します。

マットレスパッドは「スタンダード」と「ハード」の2種類。

種類ニュートンの数値かたさの目安
スタンダード上層160N、中層300N、下層220Nややソフト
ハード上層240N、中層300N、下層220Nハード

GOKUMIN(極眠)

GOKUMINの高反発マットレスは高品質にも関わらずコストパフォーマンスに優れています。

Amazonとヤフーショッピングから購入できます。

高反発マットレス

GOKUMIN 高反発マットレス

高反発オリジナルウレタンによって優れたクッション性と復元力により、全身をバランスよく支え、過度な沈み込みのない快適な寝姿勢を実現します。

プレミアム高反発マットレス

GOKUMIN プレミアムマットレス

老若男女問わず最適な硬さと寝心地を極め体圧をしっかり分散し、負担がかかりやすい背中から腰も沈まず支え、最適な寝姿勢をキープします。

高反発マットレス For Men

GOKUMIN 高反発マットレス For Men

男性のかっこよさ・寝心地を極めた「男のための男のマットレス」

高反発マットレス For Women

GOKUMIN女性用高反発マットレス

女性にとって理想的な硬さを追求し、最高の質感と耐久性をもたらします。

ニュートン値のまとめ

種類ニュートンの数値かたさの目安
高反発マットレス180N(ニュートン)やや硬め
プレミアム高反発マットレス180N(ニュートン)やや硬め
高反発マットレス For Men180N(ニュートン)硬め
高反発マットレス For Women160N(ニュートン)やや硬め

トゥルースリーパー プレミアケア

トゥルースリーパーは今お使いのふとんやベッドマットレスの上に敷くオーバーレイマットレスタイプ。

高性能な低反発素材ウルトラヴィスコエラスティックを100%使用した低反発マットレスです。

今寝ている寝具が硬すぎる人におすすめのやわらかめのマットレスになります。

ニュートン値かたさの目安
40N(ニュートン)やわらかい

まとめ

マットレスを選ぶ時にN(ニュートン)の表記があると、マットレスの硬さを客観的・視覚的に分かりやすいですよね。

ただし、あくまでもマットレスの硬さの目安であると理解しておいて欲しいです。

商品選びの最初の段階のマットレスを比較する参考値として使い、可能な限りマットレスの上に寝て購入前に体験することで自分に合う硬さが解ります。

お気に入りのマットレスが通販などで試せない時は、お試し期間のあるマットレスだと安心ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました